LED通販 エルパラ LED(発光ダイオード)を激安価格で速攻通販 CRD・LED点灯パーツも多数在庫
営業時間 平日9:00~17:00
    土曜 9:00~12:00

当日発送は、PM3:00(土曜12:00)までに入金確認か、代金引換のご連絡を戴いた物までとなります。当日お急ぎのお客様は代金引換をお選び下さい

2020年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
定休日 臨時休業日

ホーム店長日記光ファイバー光源用パーツを使ってRGB光源を作ってみました。
店長日記
光ファイバー光源用パーツを使ってRGB光源を作ってみました。
2020年12月11日

 

 新入荷の光ファイバー光源用パーツを使って
光ファイバー用のRGB光源を作ってみました。

RGBコントローラーから2分岐コードを使って分岐していますので、両端入光でも完全同期いたします。

明るいLEDですので、車両のイルミネーションや、ディスプレイ等々様々な場面でお使いいただけます。
是非お試しください。


 1.材料は、光ファイバー光源自作用パーツ・T10 RGB 1.5W PowerLED・ 1/2Wカーボン抵抗(300.330.360Ω)・スミチューブF(Z)(2mm.8mm).RGB4pinコネクター配線 ※写真は光源1個分です。
 2.T10 RGB 1.5W PowerLEDのAnodeピンだけ残して、ニッパーで短くカットします。短く切ったピンに予備半田をしておきます。※熱のかけすぎに注意

 3.T10 RGB 1.5W PowerLEDの短く切った3色のピンに抵抗をハンダ付けします。今回は、12V車使用を想定して青(B)300Ω・緑(G)330Ω・赤(R)360Ωとしました。Anodeピンと長さをそろえてカットします。

 4.光源用パーツにRGB用 4pinコネクタ配線を通しておきます。

 5.RGB用 4pinコネクタ配線に2mmの熱収縮チューブを通してから、T10 RGB 1.5W PowerLEDに配線をハンダ付けします。黒がAnodeピン・それぞれ色のピンは位置をよく確認してハンダ付けします。

 6.ハンダ付けをしたら、あらかじめ通しておいた熱収縮チューブをセットして、ドライヤーやハンダ小手などで収縮させます。
 8.抵抗部分全体を8mmの熱収縮チューブでまとめて収縮させます。LEDの固定と放熱の為固まる放熱シリコーンを筐体に塗ってLEDをセットします。 放熱シリコーンは、爪楊枝を使って薄くのばしました。
 9.レンズをセットして筐体のヘッド部分を戻します。今回はバスコークを使って後面の配線を固定しましたが、シリコーン封止材などで固めてもよろしいかと思います。
 10.光源の完成です。 今回は同じものを2個作って両端入光で使用します。
 11.24KEY RGBコントローラーと4pinコネクタ用分岐コードを使って点灯してみました。光ファイバーは6mmを使用、両端入光ですので、とても明るい光ファイバーイルミネーションができました。

■使用パーツ
光ファイバー光源自作用パーツ[9289] 2セット
光ファイバー照明用[9260] 6mm
T10 RGB 1.5W PowerLED LP-T10-1.5W AnodeCOM[4391]
RGB用 4pinコネクタ配線[6386]
スミチューブF(Z)[6425]  2mm/8mm
小型1/2Wカーボン抵抗 10本セット[3731] 300・330・360Ω
固まる放熱用シリコーン[6001]
24KEY RGBコントローラー アノードCOM[8150]
4pinコネクタ用分岐コード[9414]